背中のかゆみ

背中がかゆくなるのは

スポンサードリンク

背中のかゆみは、いくつかのことが原因で引き起こされます。

 

ここでは、代表的な3つの原因について取り上げ、対処方法についてご紹介していくことにしましょう。

 

まず1つ目は、アトピー性皮膚炎によるかゆみです。

 

アトピー性皮膚炎の場合、背中に限らず体のあらゆる場所がかゆくなりますが、特に背中は洋服と摩擦する面積が大きく、空気が乾燥したり体調が優れないときなどに、強いかゆみを感じることがあります。

 

自己判断で対処せずに、専門医の指示に従うことが得策ですが、寝ているときは無意識のうちに掻いてしまうことがあるため、注意が必要です。

 

就寝前の対処法としては、綿やシルクなどの肌に優しい素材で出来たパジャマなどを使用したり、背中を保湿してから就寝することが有効だといえます。

 

2つ目は、温度差によるかゆみです。

 

寒くて乾燥している場所から、急激に暖かい場所へ移動すると、血液の循環が促されるため、かゆみを感じることがあります。

 

お風呂上りや冬場などに起こることが多いのですが、皮膚の乾燥を防いでいくことで、かゆみを和らげることができるでしょう。

 

3つ目は、ダニやノミによるかゆみです。

 

普段、布団を干すことが無かったり、掃除をこまめに行っていない場合、人間の皮脂や血液を好むダニやノミに背中を刺されることがあります。

 

対処方法としては、常に背中を清潔に保ち、寝具をこまめに取り替えたり、布団を干すようにすることなどがあるでしょう。

 

この他にも、背中のかゆみを引き起こしている原因はいくつかありますが、自分の症状の元となっている原因を見極め、適切な処置を施すようにしたいものです。

背中のかゆみについての情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク