肌のかゆみ:アレルギー

アレルギー皮膚炎

スポンサードリンク

肌のかゆみの原因のひとつとして、アレルギー性皮膚炎があります。

 

かゆみが引き起こされる発端は、人によって違いがありますが、ここでは特に多く見られるかゆみの原因について、取り上げていくことにしましょう。

 

一言でアレルギー性皮膚炎といっても、大きく分けると2種類あります。

 

外的要因と内的要因です。

 

外的要因に関しては、外気の乾燥や花粉、ダニなどによる影響が考えられます。

 

一方、内的要因は、体温の上昇や金属などに触れたことによる影響などがあります。

 

これらの原因によって対処方法が変わってきますが、基本的な対処方法は共通しているため、是非、毎日の生活の中で取り入れていきたいものです。

 

まず、一番大切なことは、肌を清潔に保ちつつ肌を掻かないことでしょう。

 

肌に刺激を与えてしまうと、かゆみの原因となるヒスタミンが過剰に分泌されるようになるため、症状が悪化していきます。

 

また、皮膚を掻いた際に、爪の間に皮膚が入り込み、その皮膚が他の部位に付着することでアレルギー症状が飛び火してしまうこともあるでしょう。

 

そのため、最低限、肌をきれいに保ちながら、掻かないようにすることが重要だといえるのです。

 

それから、アレルギー性皮膚炎になると、肌が乾燥してしまいがちです。

 

肌の乾燥は、かゆみの原因の1つですので、常に保湿することが重要となってきます。

 

特に、肌の水分が蒸発しやすいお風呂上りは、体に付いた水滴をふき取った後、すぐに化粧水や保湿クリームを塗って、肌から水分が蒸発することを防ぐようにしたいものです。

肌のかゆみ:アレルギーについての情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク